HACCPのレベル?
2021年07月13日

HACCPのレベル?

 目の前の業務に追われ、また社長ブログの更新にしばらく時間がかかってしまいました。何をするにも「継続する」ことは難しいことで、永遠の課題ですね。  さて、HACCPが制度化されて1か月が過ぎました。最終的には全ての食品事 […]

食品事業者と行政の関係
2021年06月10日

食品事業者と行政の関係

 1日からのHACCPの制度化に合わせて、北海道では、HACCPに基づく衛生管理を所轄の保健所が評価をしてくれる、という「評価事業」制度を廃止しました。その制度がなくなる間際の5月、駆け込みで評価を申し込む事業者が多かっ […]

業務のシステム化
2021年06月03日

業務のシステム化

 1日から制度化されたHACCPに沿った衛生管理。当初は東京オリンピックに照準を合わせての法整備であり、食中毒事例が一番多い飲食店に衛生管理の意識を高めさせることが大きな目標だったわけで、それゆえ、当初は「なんちゃってハ […]

コンサルとしてどうあるべきか
2021年05月27日

コンサルとしてどうあるべきか

   先日、長い間お付き合いをさせて頂いた会社の社長が急逝しました。入院中に連絡を頂き、その社長が関わっていた何社かのコンサルと衛生検査の引継ぎを依頼されました。ご挨拶と今後の打ち合わせのためにご紹介を頂いた会社へ伺った […]

腸管出血性大腸菌O157集団食中毒事件と食品行政
2021年05月16日

腸管出血性大腸菌O157集団食中毒事件と食品行政

 2011年、5人が死亡したユッケ食中毒から、4月27日で10年という節目を迎えました。10年前の事件ですので記憶に残っている方も多い事件かと思います。この事件をきっかけに、国は「生食用の食肉」の規格基準と製造基準を設け […]

新型コロナ感染症対策から考える食品衛生管理 
2021年05月09日

新型コロナ感染症対策から考える食品衛生管理 

 前回、ひとつの素材に偏ったマスクの推奨に対する違和感を書きました。そこで伝えたかったのは、大事なことはマスクの素材ではなく、必要な場面で、そこにいる人「全員」が「正しく」マスクを着用していれば、布でもウレタンでも感染予 […]

感染症対策に対する雑感
2021年05月02日

感染症対策に対する雑感

 新型コロナウイルスによる感染症は、いつになったら終息するのかの見通しがたたず、2年目の自粛シーズンを迎える形となっております。この1年間、マスクの是非が問われ、最近はマスクの素材の是非が問われ、マスクをしない者に悪者の […]

食材に対する理解
2021年04月17日

食材に対する理解

 以前このブログで、HACCPの危害分析を行う上で、食材はもともと生き物であったことを踏まえて理解することが大事だと書いたことがあるかと思います。植物は育つ過程で芽や根を食べられないように毒をつくるものがあります。それは […]

お客様との会話の中から・・・HACCP制度化について
2021年04月12日

お客様との会話の中から・・・HACCP制度化について

 以前のブログでも書いたように、今年6月1日からHACCPに基づく衛生管理が制度化されることを受けて、年明けからにわかにHACCPに関する問い合わせや引き合いが多くなってきています。そんな折、今回の函館出張で交わされたお […]

手洗いの中での除菌の考え方
2021年04月07日

手洗いの中での除菌の考え方

   衛生管理のイロハのイは、手洗いです。医療の現場でも、食品の現場でも、手洗いをしなければ作業は始まりません。では、手洗いは何のために行うのか?勿論、不潔な状態で様々な細菌を現場に持ち込まないためであり、それゆえ「除菌 […]