社長ブログ2020年01月14日

今年のスローガン

 令和2年の仕事が始まり1週間が過ぎました。松も明け、神社のどんど焼きも終わり、そろそろ正月気分も終わりですね。

 弊社では、毎年年の初めに、1年のスローガンを発表します。今年のスローガンは

  「全てを楽しもう」

 仕事がうまくいっても、いかなくても、楽しむ気持ちを大事にして1年間を過ごしましょう、という意味です。くどいようですが、昨年1年間の私の反省がもとになっています。柄にもなく営業会議なんて始め、毎月毎月の売上と各営業マンの成績を話題に過ごした昨年、確かに売上の増加率は前年に比べ良かったのですが、なんか疲弊感だけが残り、仕事を楽しむ心の余裕がなかったように思います。営利団体ですから、売上を伸ばして利益を出して、社員や社会に還元することが大きな使命ではあります。でも、それが先に立っては、弊社の社是「利だけを求めるな」に反することにつながり、結局それが昨年の疲弊感につながったのだろうと感じております。

 自分の仕事を楽しまなければいい仕事はできないと思ってここまで会社を運営してきました。ただ、綺麗事だけでは会社の経営ができないのも事実であることに、この20年間で気づかされました。とは言え、昨年1年間の社員たちの姿を見て、心が窮屈になってはいいアイデアも生まれないし、目の前に見えているビジネスチャンスも見落とすかもしれないな、と感じたのも事実です。

 昨年12月の初め、仕事先の函館で「歩行者保護違反」という違反名で、罰金9,000円、点数2点の違反を起こしてしまいました。(またゴールド免許の道が遠のいてしまいました(´;ω;`))でもその時、何かを感じて、罰金と同じ金額でドリームジャンボ宝くじを30枚買ったのです。それが、なんと5等!1等ではないにせよ、生まれて初めて宝くじに当たりました!結局、罰金と宝くじで18,000円の出費に対して、10,000円の当選金額ですから、8,000円のマイナスではありましたが、なんか罰金9,000円がプラス1,000円で戻ってきた気分で、とても嬉しかったのです。そんな感じで、マイナスでも楽しめる心の余裕をもって今年1年間を過ごせば、今年の年の瀬に嬉しいことが待っているのでは、と感じた出来事です。

 そんなわけで、今年は私は勿論、エムズテック社員一同、心から仕事を楽しんで、皆様の困ったに耳を傾けていきたいと思っております

この記事を書いた人:小林樹夫

小林樹夫
所属:代表取締役 担当:営業・人事・総務・経理・・・会社の業務全て(笑)

小樽生まれ
人生の前半を小樽、函館で過ごし、酸いも甘いも色々経験(笑)
後半の人生は、現在札幌で修行中。
まだまだ人生の上り坂!社員と共に、日々楽しく業務に励んでいます。