エムズ君と仲間たちの日常2020年03月28日

微生物検査

 3/24~3/26の3日間、微生物検査の研修に参加しました。

 微生物検査を行っている会社の社員が新入社員ならまだしも、今更かい!と突っ込みが入りそうですが、今回の研修は実技がメインの研修でありました。私の日常業務は、検査の提案、受注、検査結果からの対応の説明等々、ですが、実際の検査業務は経験豊富な検査担当者の邪魔?をしないよう任せっきりでした。

 そんな私は、今回の研修を受講し、初日の早い段階で様々なショックを受けることとなりました。当然ですが検査にミスは許されることなく、日々の検査業務は目の前の大量の検体の検査を行わなくてはならない。それに加えてエムズテックでは、時に検体から検査の目的や背景を想像し、そもそも検査が必要なのか?別な検査が適当ではないか?この検査方法が適しているのか?等、考える検査会社です。実は私、エムズテック入社前は機械が検査を行う、人間は機械を操作するだけ、というイメージでした。でも実際は全くそんなことはなく、検査の準備から検査結果の判定まで人間の手で行われています。しかも検査は繊細で神経を擦り減らす作業が多いです。今回、具体的な検査についての理解を深めたのはもちろんですが、弊社検査担当者の優秀さを改めて実感しました!                                    

 近々検査担当者2名、ステップアップの為の試験の結果が判明する頃です。ホームページ内でも近々結果の発表があるかと思います。このように弊社は、さらなる技術向上を図っておりますので、安心して検査をご依頼ください。

この記事を書いた人:izumi

izumi
所属: 担当:

営業ですが、現場の検査や食品表示のこと等にも携わっています。