お知らせ2020年01月29日

食品リコールの届け出の義務化

 弊社、泉のブログでもお知らせした通り、本年6月の食品改正法の中で、食品事業者の皆様が知っておかなければならない改正点に、「HACCPに基づく衛生管理の義務化」の他に、「食品リコールの届け出の義務化」があります。詳細については、下記URをご覧ください。 

  https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000489100.pdf

概要

 ・大腸菌による汚染等、消費者の健康被害が懸念させる場合

 ・異物混入により、消費者に健康被害が懸念される場合

 ・アレルゲンや消費期限等の安全性に関係する表示の欠落や誤りがあった場合 

  以上のケースを、事業者自身が何らかのきっかけで把握したら(自主検査や自社内での確認作業など)「自主回収」を行うことが義務となります。

 その他、「営業許可制度の見直し、営業届出制度の創出」が事業者の皆様の関心事かと思いますが、詳細については、簡潔にまとまったリーフレットが見つかり次第お知らせします。

この記事を書いた人:小林樹夫

小林樹夫
所属:代表取締役 担当:営業・人事・総務・経理・・・会社の業務全て(笑)

小樽生まれ
人生の前半を小樽、函館で過ごし、酸いも甘いも色々経験(笑)
後半の人生は、現在札幌で修行中。
まだまだ人生の上り坂!社員と共に、日々楽しく業務に励んでいます。