エムズ君と仲間たちの日常2021年11月21日

まるでご褒美の天体ショー

 19日、道央自動車道経由で約270㎞ほどの距離がある道南の森町まで日帰りの出張に行ってきました。その日は、「ほぼ皆既」月食の日でしたが、森町は天気も雨でしたし、仕事帰りでタイミングは合わないだろうと観ることに期待をしてなかったのですが、夕方5時に仕事を終え、「さて高速で帰ろう」、と思って札幌に向けて走り出し、長万部の手前辺りで右手に見えてきた月を観ると、なんとオレンジ色で下の方が微かに光ってる「ほぼ皆既」月食の真っ最中🎵感動しましたよ。札幌に着く8時過ぎには綺麗ないつもの満月に戻っていました。札幌までの帰り道の間がちょうど月食の真っ只中なんて、頑張って仕事をしてきたご褒美のような天体ショーでした。

この記事を書いた人:小林樹夫

所属:代表取締役 担当:営業・人事・総務・経理・・・会社の業務全て(笑)

小樽生まれ
人生の前半を小樽、函館で過ごし、酸いも甘いも色々経験(笑)
後半の人生は、現在札幌で修行中。
まだまだ人生の上り坂!社員と共に、日々楽しく業務に励んでいます。