エムズ君と仲間たちの日常2020年11月19日

弊社の新型コロナ対応について

 11月に入り、全国的にコロナ感染が広がっています。札幌も連日過去最高の感染者を記録し、さすがに弊社のお客さまや社員の周りでも陽性者や濃厚接触者の言葉が飛び交うようになってきています。札幌も27日まで不要不急の外出は自粛となっていますが、それぞれの仕事は不要不急ではないのか?ということで、弊社の中での対応を皆さまにお伝えしておきます。

①地下鉄通勤をしている社員は、朝の出勤は時差出勤としております。各々の仕事の状況で、早出、遅出で混雑を避けて出勤しております。

②社内では常時マスクを着用

③朝、及び昼に10分間の換気の実施

④お客様と密になる打合せは避ける。4人以下での打合せはお客様と相談の上実施の可否を決める

⑤現場の点検や衛生検査については、会話を控え実施するが、原則お客様と相談の上可否を決める

 としております。感染を食い止めなければならないが、できるだけ業務を止めずにできる方法をと考えております。状況によっては、リモート会議も対応可能です。今置かれている状況でどうできるか?各社の柔軟な対応が試されている時だと思います。

 臭いものに蓋をするばかりでなく、臭いものとどう共存していくか?とどのつまり、コロナであれインフルエンザであれ、様々な食中毒菌であれ、生き物である以上は感染症を撲滅するのではなく、共存しなければいけないことを忘れてはいけないのだと思います。人間だけが特別な生き物ではないのです。

 弊社には現在子育て中で、今年育児休業から復帰した社員がいます。過酷な環境の中での職場復帰。そして保育園の送り迎えをしながらの時差出勤と、大変な毎日かと思いますが、あなたの笑顔がみんなを救う!ヽ(^。^)ノ庄田(現在、片岡)さん、コロナに負けずにこの難局を乗り越えましょう!当然、他のみんなもですよ!!

 

この記事を書いた人:小林樹夫

小林樹夫
所属:代表取締役 担当:営業・人事・総務・経理・・・会社の業務全て(笑)

小樽生まれ
人生の前半を小樽、函館で過ごし、酸いも甘いも色々経験(笑)
後半の人生は、現在札幌で修行中。
まだまだ人生の上り坂!社員と共に、日々楽しく業務に励んでいます。