エムズ君と仲間たちの日常2020年06月06日

怖いベアー!!

ウイルスとの共生。簡単にいうと、ウイルスとうまく付き合っていくこと、となるのですが、今回は北海道の大自然、とりわけベアー!熊との共生についてです。

まわりくどくなりましたが冒頭の写真、確定は専門家ではありませんのでできませんが、熊の糞と思われる写真です。こんなのが3mおき位に点々と多数。最近、釣りに行ったときに発見したものです。そそくさと逃げ帰ったのは言うまでもありませんが、秘境と呼ばれるような場所を目指し道なき道を進み、道が無ければ崖を昇る、降りる等し目的地を目指すわけですが、常に野生生物とは背中合わせの環境です。小学生が持つ防犯ブザーを鳴らし、笛を吹き、鈴を腰にぶら下げながら30キロ近い荷物を背負い歩くのですが、下の写真のような素敵な夕日に癒され、今回は大物にも恵まれ満足の釣りでした。

話しは逸れましたが、海岸に人が捨てたゴミに食べ残しがあり、熊が人は食べ物を持っている生き物であることを学習すると、人を襲うようになる確率が格段に上がるそうです。

ウイルスとも、熊とも、うまく共生していきたいものです。

この記事を書いた人:izumi

izumi
所属: 担当:

営業ですが、現場の検査や食品表示のこと等にも携わっています。